前回は年代別、20代のキャリアについてお伝えしました。

引き続き年代別のキャリアについて、今回は特に30代のキャリアに注目してお届けします。

30代ってどんなイメージ?

突然ですが、皆さんは30代と聞くとどのようなイメージを持ちますか?

「働き盛り!」「子育てで忙しい世代」「転職のラストチャンスかも?」など、人によって様々なイメージを持つと思います。

ちなみに私は、漠然と「もう30代かぁ」と思いました(笑)。
もちろん「まだ30代」と思われた方もいらっしゃるでしょう。

今年は、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、働き方改革が一足飛びに進み、在宅勤務やWEB会議など、新しい働き方を経験する機会が増えました。これにより、将来に対する不安を抱く方も多かったのではないでしょうか。

かく言う私も「このままでいいのか?」と思うことがしばしばあります。

これまでガムシャラに走ってきた人も、何となく過ごしてきた人も、ここで一度30年あまりの人生を振り返り、自分自身と向き合ってみませんか。

ライフスタイルによって働き方も千差万別

過去のコラムにもありましたが、働く理由は人によって異なります。
子どもの学費や老後資金を稼ぐため、ストイックに上を目指すため、趣味のため、などなど。

社会人になりたての頃と比べ、世の中の酸いも甘いも一通り経験した30代。
キャリアだけでなく、ライフスタイルも個々人によってさらに変わり始める30代。
ライフスタイルの変化が大きい30代は今後どのような働き方をするべきかの選択を迫られることも多いと思います。

実際、子育てをがんばってきたけれど正社員で働く友人の姿をみて、取り残されたような気持ちになって焦りを感じてしまう方や、反対に仕事が楽しくて打ち込んできたけれど、結婚・出産し母親として頑張っている友人をみて孤独を感じ、仕事以外にも目を向けた方がいいの?と悩む方など、周囲と自分を比べて、働き方について悩む方がたくさんいらっしゃいます。

でも、周りがこうだから自分もこうしないといけない、と焦る必要はありません。
結婚や出産を機に仕事をセーブしたいという方、逆にこれまで以上に仕事もがんばりたいという方、今できることをがんばりたいという方、どれも素敵な考え方だと思います。

大切にしたいことが変化するから、キャリアプランも見直そう

働き方に正解・不正解はありません。自分にとって何が一番大切にしたいことなのかを理解し、そのためにどういう働き方を選ぶか、ということが大切です。

ライフスタイルが変わるにつれて大切にしたいことも変わるかもしれませんが、その時はまた見直せば大丈夫です!保険や携帯のプラン見直しと同様に、ぜひ気軽にキャリアプランの見直し、自分自身の振り返りをしていただければと思います。

とはいえ、自分一人だと自信が持てない、よく分からないという方もいらっしゃると思います。
そんな時は、ぜひお気軽にご連絡ください。身近な人には話しづらいことも、キャリアコンサルタントになら、案外すんなりと口に出すことができるかもしれませんよ。

そして、お話したことをきっかけに、キャリアについて考えることがもっと身近なものになれば幸いです。

【働き方は、生き方だ】普通の私のキャリア形成

第1回これから、もっと自分らしく生きるため「普通の私」も”キャリア”を考えてみよう
第2回完璧じゃなくていい。「普通の私」が一歩踏み出すために知っておきたいこと
第3回心の奥の声にフタしてませんか?「私らしい」を生きてみよう
第4回自身の強みや価値観を知っていますか?まずは「自分を知ること」から始めてみよう
第5回未来の豊かな自分を作り上げるための第一歩を踏み出しませんか
第6回20代、キャリアの土台となる時期に考えてほしいこと
第7回:ライフスタイルも変わる30代。ときどき見直しながら、自分の道を。