現在の働き方を見直したいと思っている方や転職を考えている方にまず考えていただきたいこと、それは『自分を知る』ことです。自分自身のことを理解すれば、これから進みたい道や将来挑戦してみたいことが見えてくることがあります。

今回は、ご自身のことを知るツールをいくつかご紹介させていただきます。
私自身もこのツールを使って、自分自身の大切にしたい価値観や強みに気づくことができました。ぜひ、皆さんもこの機会に自分自身のことを振り返ってみてはいかがでしょうか?

キャリアってなんだろう?~子育ても大事なキャリア~

皆さん、これまでどのような人生を歩んでこられたでしょうか?

「キャリア」と固い言葉で言ってしまうと何か特別なものを思ってしまうかもしれませんが、働くことにまつわる生き方を「キャリア」と呼んでもよいと思います。これまでに積み重ねてきた経験のことを少し振り返り、自分のこれまでの人生について、思い出してみてください。

学校を卒業後、就職して、結婚や出産を機に家庭に入られていた期間がある方なども、子育ても大切なキャリアの一つですし、子育ての中で得られた経験、スキルや知識は、仕事の中でも幅広く活躍できるものがたくさんあります。

私は、6歳、5歳の2人の子供を子育て中ですが、子育ての中で計画性、柔軟性や優先順位をたて物事を進めることなどたくさんのことを日々学ばせてもらっていると実感しています。

 

「ジョブ・カード」で生涯を通じたキャリアを考える

皆さん、「ジョブ・カード」という言葉を聞いたことがありますか?

厚生労働省が推奨をしている自分を知ってもらうためのツールの一つです。
【参考】ジョブ・カード制度 https://jobcard.mhlw.go.jp/

ジョブカードを使うことで、普段仕事をしている中では、立ち止まって考えることがなかった、これまでの職業人生を振り返ることができ、自分自身の価値観や強みについて改めて考えることができます。

様式は、価値観や自分の強みについて振り返る「キャリアプランシート」これまでのお仕事経験などを振り返る「職務経歴シート」その他に免許や資格や学習・訓練歴を振り返るシートもあります。

今回は、「キャリアプランシート」と「職務経歴シート」について、詳しくご説明をさせていただきます。

「職務経歴シート」とは

ご自身のお仕事経験を詳しく振り返って頂くシートになっておりまして、お仕事の中で学んだこと、得られた知識や技能をまとめるものです。

あらためて文字におこしてみると、これまでのお仕事内容がより詳しく見えてきます。そして、その経験の中から得られた知識や技能がより明確になってくると思います。 

「キャリアプランシート」とは

ご自身の価値観や強み、これから取り組みたいことについて考えていくためのシートです。

就業経験がある方用と就業経験がない方用のシートがありますので、ご自身に合うものを使ってください。

キャリアプランシートを書くことで、自分自身の大事にしたい価値観や自分の強みや弱みが見えてきます。「自分がやりたい仕事がわからない」という方も、漠然とした思いを文字にすることで今後やってみたい仕事や働き方などに繋がっていくこともあると思いますので、ぜひ一度、振り返ってみてはいかがでしょうか?

補助シート「自己理解を深めるシート」

大事にしたい価値観について、なかなか言葉に表せないという方も多いと思います。そんな方向けに補助シートがあります。「自己理解を深めるシート」のチェックシート使うと言葉にまとめやすくなります。

絶対に譲れない価値観「キャリアアンカー」を考える

就業経験がある方は、これまでのお仕事の中で大事にしてこられたことや絶対に譲れない価値観を持っておられると思います。とはいえ、そんなことまでは普段はなかなか考えたことがないかもしれません。

皆さんは「キャリアアンカー」という言葉を聞いたことがありますか?

「キャリア・アンカー」とは、エドガー・H・シャイン博士によって提唱されたキャリア理論の一つです。個人がキャリアを選択していく上で絶対に譲れない軸となる価値観や欲求、能力などを人生の錨(アンカー)として例え、8つに分類しています。

私自身、「キャリア・アンカー」について考えてみた結果、今後仕事を続けていく上で、軸としてもっておきたい価値観について、しっかりと考えることができました。自分の大切にしたい価値観を知ることで、仕事のスタンスなどについて振り返る、良い機会となりましたのでご紹介いたします。 

キャリアアンカーの8つの種類

1. 専門・職能別

特定の分野で能力を発揮し、自分の専門性や技術が高まることに幸せを感じる。

2.全般管理
集団を統率し、権限を行使して、組織の中で責任ある役割を担うことに幸せを感じる。

3.保障・安定
一つの組織に忠誠を尽くし、社会的・経済的な安定を得ることを望む。

4.起業家的創造性
リスクを恐れず、クリエイティブに新しいものを創り出すことを望む。

5.自律と独立
組織のルールや規則に縛られず、自分のやり方で仕事を進めていくことを望む。

6.社会への貢献
社会的に意義のあることを成し遂げる機会を、転職してでも求めようとする。

7.ワーク・ライフ・バランス
個人的な欲求や家族の願望、自分の仕事などのバランスや調整に力をいれる。

8.純粋なチャレンジ
解決困難に見える問題の解決や、手ごわいライバルとの競争にやりがいを感じる。

キャリアアンカー診断

皆さんが絶対に譲れない価値観は8つの分類の中ではどの分類に近いでしょうか?
ご自身の価値観の傾向が分かれば、今後の働き方や転職したい業界、分野などが少し見えてくるかもしれません。

「キャリアアンカー 診断」などで検索するといろんなツールがでてくるので、興味がある人は調べてみてください。

まとめ

私は、ジョブカードのキャリアプランシートを作成することで大事にしたい価値観や自分の強みについて考えることができ、職歴シートをまとめることで、改めて自分自身のこれまでのキャリアについて振り返ることができました。その中から、今後も大事にしていきた価値観に気づくことができました。

また、キャリアアンカー診断をすることによって、自分の譲れない価値観が分かり、将来の働き方や進みたい道について考えることができました。

皆さんも、ジョブカードを作成し、キャリアの棚卸をすることで、ご自身のことを深く知り、キャリアアンカーを理解したうえで、今後の理想の働き方や少し先の将来ことについて一緒に考えてみませんか?

私たち、キャリアコンサルタントが、ご自身の大事にしたい価値観を見つけるお手伝いや将来の働き方について一緒の考えていくサポートをさせていただきます。
ぜひ、お近くの支店のキャリアコンサルタントに気軽にお問合せください。お待ちしています。

【働き方は、生き方だ】普通の私のキャリア形成

第1回これから、もっと自分らしく生きるため「普通の私」も”キャリア”を考えてみよう
第2回完璧じゃなくていい。「普通の私」が一歩踏み出すために知っておきたいこと。
第3回心の奥の声にフタしてませんか?「私らしい」を生きてみよう
第4回:自身の強みや価値観を知っていますか?まずは「自分を知ること」から始めてみよう