menu

採用情報会社を知る

新たな働き方の提案や雇用の創出を通じて、地域社会に貢献します。

経験と実績を活かした課題解決力

人材派遣・人材紹介・紹介予定派遣など人材のご紹介をはじめ、業務の効率化・生産性アップのためのアウトソーシングやオフショア、社員研修の企画実施など、企業の人事戦略の課題を解決するための多彩なサービスを提供しています。

すべてのひとが幸せになるための事業

働きたい想いを実現し、誰もがそれぞれの場所で活躍できる、新たな価値の創造、提供に取り組みます。

社会の課題である、大都市圏に流出した人材のUIターン支援、働きたい想いを抱える子育て中の女性、アクティブシニア、障がい者に新しい働き方を提案し、人材サービスの可能性を拡大していきます。

データで見るクリエアナブキ

OUR MISSION[私たちの使命]

MISSION

CRIEは
人が「活かされ」「活きる」を
コーディネートします

私たちがいつも考えていることは、"事業を通じて関わっていくすべての人やお客様が、よりよく生きるために何ができるのだろうか" ということです。
私たちは、このテーマにもとづいて、機会を創り出すことと、価値を生み出すことに意味をおいています。
人が「活かされ」「活きる」を考え続け、一歩ずつ近づいていきたい、それが私たちにできる貢献ではないかと考えます。

VISION

CRIEは提供するサービスにおいて
国内最高のクオリティをめざします

私たちがめざしているところ、それは"提供するサービスクオリティの高さで評価をいただく"ことです。
そのためには、私たち自身のヒューマンクオリティを最大化し、そこから生まれるサービスで、お客様から常に支持される、そんな存在になってはじめて可能になると考えています。

VALUE

私たちには大切にしているものがあります

クオリティとスピード

われわれが提供するサービスの本質は、クオリティとスピードである。クオリティは安心をもたらし、スピードは価値を生み出す。

Think Win-Win

永続的な信頼関係を作り上げる唯一の方法は、Win-Winを考えることである。われわれは常に正直かつ誠実に向き合う。

三つの勇気

革新し続けるためには、「自己を否定する、リスクに挑戦する、責任を取る」この三つの勇気が必要である。その決意があってはじめて革新への前進が始まる。

楽しさと感動

本物の楽しさや感動は、プロフェッショナルな仕事の中から生まれる。われわれはそれを共有する文化を大切にする。

目的共有体

仕事は、主体的な参加である。 われわれは自らの意思により目的を共有する存在である。

社長メッセージ

働く人と地域社会の成長のため、
新たなチャレンジを始めよう。

代表取締役社長 上口 裕司

新型コロナウイルス感染症によって私たちを取り巻く環境は大きく変化し、生活様式はもとより、働き方もテレワークやオンライン会議などが当たり前となりました。ウィズコロナ、そしてアフターコロナに向け、これまでのパラダイムにとらわれない発想力が求められる時代に入ったと感じています。当社は中四国を中心に、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、教育研修などの総合人材サービスを展開していますが、こんな時代だからこそ、よりいっそう地域社会のためにという思いを強くしています。

地域のために私たちが取り組むべきこと

少子高齢化や首都圏一極集中により地方の人口減少が止まらない状況の中、中四国を基盤とした人材サービス会社として当社が取り組むべきことは何なのか。それは「社会の課題に向き合い、国籍、年齢、キャリア、働き方などさまざまな雇用機会を拡大することによって地域社会の発展に貢献する」ことだと考えています。

具体的には、子育て女性の就業支援(ママスクエア事業)、都市圏に流出した人材のUIターン転職支援、サテライトオフィスによる障がい者就業支援(ウェル工房)、ベトナムの現地法人(HR ANABUKI VIETNAM)と連携した海外人材の転職・就業支援、シニアのキャリアチェンジによる雇用創出など様々な取り組みを通して、新たな働き方の提案や雇用の場づくりを行っています。そしてこの取り組みはSDGs(持続可能な開発目標)の「5: ジェンダー平等」や「8: 働きがいも経済成長も」への貢献につながっています。

人が磨かれ、成長していく姿に惹かれて

私は28歳のときに本州と四国をつなぐ瀬戸大橋の完成を記念して行われた博覧会にて、コンパニオンの募集、採用、教育、運営、終了後の就職支援の仕事に魅力を感じて当社に入社しました。その仕事に携わる中、初めは荒削りの原石のような人が努力を重ねて磨かれ、成長していく姿を目の当たりにし、人材ビジネスの面白さ、やりがいを感じ、以来、30数年この道一筋でやってきました。そして誰に対してもきちんと向き合い、誠実に謙虚にそして熱心に取り組むことの大切さを学びました。この気持ちは今でも大事にし、自身の座右の銘でもあります。

勇気をもってチャレンジを

当社が大切にしているバリュー(価値観)では「三つの勇気-自己を否定する、リスクに挑戦する、責任を取る」、そして当社が求める人材像には「チャレンジを楽しめる人」を掲げています。要約すると「今のままの自分に満足することなく、失敗を恐れず、チャレンジしていこう。そして、そのチャレンジを楽しんでいこう」ということです。自身の成長やキャリア形成のためには絶対に必要なことだと思っています。

「ひとに翼を。」をブランドスローガンに

当社はブランドスローガンに「ひとに翼を。」を掲げています。それは社員全員に共通した「ひとを想い、ひとの役に立ちたいという強い気持ち」を一言で表したものです。 この気持ちに共感し、「ひとに翼を。」そして「人が活かされ活きる」場の提供を通じて、人の「輝き」に喜びを感じられる人と出会えることを楽しみにしています。

沿革

1986年 4月 資本金2,000万円で「株式会社穴吹テンポラリーセンター」を設立、社長に穴吹忠嗣就任
7月 商号を「株式会社穴吹人材派遣センター」に変更
  労働者派遣法の施行により一般労働者派遣事業許可を取得し、人材派遣事業を開始
10月 愛媛県松山市に松山支店を開設
1988年 3月 香川県で開催された「瀬戸大橋博」にコンパニオンを派遣
1989年 7月 広島県で開催された「海と島の博覧会」にコンパニオンを派遣
9月 広島市中区に広島支店を開設
1991年 9月 岡山県岡山市(現・岡山市北区)に岡山支店を開設
1995年 10月 大阪市北区に大阪支店を開設
1997年 4月 高知県高知市に高知支店を開設
1999年 8月 有料職業紹介事業許可を取得し、人材紹介事業を開始
2000年 4月 商号を「株式会社クリエアナブキ」に変更
2001年 8月 徳島県徳島市に徳島支店を開設
12月 JASDAQ市場に株式を上場
2004年 11月 東京都千代田区に東京支店を開設
2006年 1月 プライバシーマークを取得
6月 名古屋市中区に名古屋支店を開設
2008年 4月 愛媛県新居浜市に新居浜支店を開設
2012年 1月 株式会社クリエ・ロジプラス(現・連結子会社)を設立
2014年 4月 香川県丸亀市に丸亀支店を開設
2015年 3月 優良派遣事業者に認定
7月 株式会社 採用工房(現・連結子会社)の過半数の株式を取得
10月 株式会社ミウラチャレンディの全ての株式を取得し、子会社化
2016年 8月 東京都渋谷区に中国・四国UIターンセンターを開設
2017年 3月 株式会社ミウラチャレンディを吸収合併
8月 大阪市北区に中国・四国UIターンセンターを開設
2018年 10月 ベトナムに当社グループ初の海外事務所を設置
  女性活躍推進法にもとづく優良企業認定マーク「えるぼし」最高位を取得
12月 香川県高松市に「クリエ×ママスクエア高松」を開設
2019年 7月 広島県広島市に「クリエ×ママスクエア広島」を開設
9月 改正出入国管理法にもとづく特定技能外国人の生活・就労支援を行う「登録支援機関」として登録
11月 ベトナム ダナン市に「HR ANABUKI VIETNAM CO.,LTD.」を設立
2020年 4月 香川県坂出市に障がい者雇用支援事業のサテライトオフィス「ウェル工房」を開設
10月 愛媛県松山市に「クリエ×ママスクエア松山」を開設
お問い合わせ
管理部人材開発室 採用担当
電話でのお問い合わせ087-822-8574
メールでのお問い合わせ

このページのトップへ