menu

直接雇用の前に派遣就業で適性を判断、
採用のミスマッチを回避

雇い入れを前提として、派遣社員として一定期間受け入れてから採否を決定する、人材派遣と人材紹介を組み合わせたシステムです。
最長6か月までの派遣期間をとおして、能力や職場適性を見極めることができるため、採用後のミスマッチを防ぎ、退職リスク低減や採用コスト削減を実現します。
求職者にとっても業務を経験したうえで入社を判断できるというメリットがあるため、多くの方が紹介予定派遣を希望しています。

紹介予定派遣の仕組みとメリット

紹介予定派遣の仕組み

紹介予定派遣のメリット

  • 求人の内容や求める人物像を理解したうえで、人選してもらえる
  • 派遣前の履歴書の確認や面接が可能なので、事前に人物を確認できる
  • 直接雇用する前に、スキルや働きぶりを見て判断できる
  • 直接雇用後の雇用形態は正社員、契約社員、パートなどもOK

ご利用の流れ

  • 求人依頼
    クリエアナブキ営業担当または以下の問い合わせフォームにご連絡ください。
    求める人材の経験やスキル、就業環境・条件などを営業担当がお伺いします。
  • 人材のご紹介
    ご要望の条件にあうスタッフをご紹介します。
    貴社の選考基準に合致するか、履歴書や面接などでご判断ください。
  • 紹介予定派遣による就業開始
    まずは派遣社員として就業を開始します。
    最長6か月の派遣期間で、スタッフの適性をご確認ください。
  • 適性の確認、入社意思の確認
    派遣期間終了前に、あらためて採用条件確認書の明示を行い、貴社およびスタッフの双方から採用についての意思をお伺いします。
  • 紹介予定派遣による就業終了
  • 入社
    双方合意のうえ、直接雇用いただきます。

こんなお悩みに対応します

  • 正社員で採用したいがミスマッチが不安
    実際に一定期間就業したのちに採用判断できるので、入社後のミスマッチを防げます。
  • 適任者の採用ができない
    業務や社風を把握したうえで人選したスタッフをご紹介します。
  • 内定辞退が多い
    就業まで当社にお任せ。広告費や応募者対応など採用にかかるリスクを削減できます。
  • 採用した社員が定着しない
    派遣就業したのちに入社するため、入社後の離職の可能性を低減できます。

よくあるご質問

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ0120-26-7676
フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ

このページのトップへ