こんにちは!広島で派遣のお仕事紹介などをしているキャリアアドバイザーの佐々木です。
ひきつづき、自分のキャリアについて考えていくためのヒントを発信していきます。

前回のコラムでは、自身の強みや価値観など「自分を知ること」についてお伝えしました。
今年2月ごろのダイヤモンドプリンセス号を皮切りに、毎日毎日幾度となくTVやマスメディアから聞こえてくる「コロナ禍」。わずか半年ほどで世界を震撼させ、経済活動や社会活動をいっきに停滞させ、世界中の人々の生活をどん底に陥れようとしている「コロナ・ショック」。

現在、afterコロナのフェーズに入ってきましたが、これから一体未来はどうなるのでしょうか。先のことを思うと不安を感じる人も多いのではないでしょうか?

現在のあなたにとっての仕事とは



現在、あなたは何のために働いていますか?

例えば、今現在の生活費を稼ぐことはもちろん、お子さまの将来の学費のため、人生100年時代の今だからこそ老後のための資金稼ぎなど、人それぞれ働く意味は違うと思います。

派遣登録に来られる方の動機も様々です。

「現在の就業先に不満があるから」「パートで就業しているが子どもが大きくなったから少しでも将来のために貯蓄が出来るようフルタイムで働きたい」「昨今のコロナで仕事がなくなり、早急に次の職を見つけないといけなくなった」など、やりたい仕事が決まっていてそれを求めてくる方、何でもいいからとりあえず仕事を紹介して欲しいという方。仕事をしたいという目的は同じでも動機は千差万別です。

次の仕事を考える前に一度立ち止まって考えてみてください。
何のために働くかを…。
それによって色々と考えがまとまるかもしれませんね。

過去のあなたが夢見たこと



子どものころ、夢っていっぱいありましたよね。
子どもながらにお花屋さん、パン屋さん、ケーキ屋さん。男の子だったら消防士、お医者さん…。とてもワクワクしていた自分を思い出します。

でも、いつからでしょうか…。
徐々に受験だ、就職活動だという世間の流れに飲み込まれ、そして20代、30代、40代に突入し現在も迷うことなく働いている。
何のために働いているのだろうということすら、考えなくなっている自分がいる。
生活に追われ、ルーティンとして働いている。

せっかくの人生もったいないですよね!

働くこととは別に、個人的に勉強したり資格を取得したりするのも良いと思います。かくいう私も、この夏体調を崩し、漢方の医食同源に興味を持ち絶賛勉強中です。もしかしたら勉強しているものが今後のあなたのキャリアに繋がっていくかも…しれませんよ^^

未来の自分を豊かにするために



みなさん生命保険に入るときや新しく見直すときに、生命保険設計書というものを作成してもらいますよね。契約者ごとにライフプランは異なるため、「どんな保険」で、「どんな保証」をいつまで、「いくらの保険料」なのかを説明する資料です。先の未来でもしものことがあった時、どんな保証があるかが見えると安心しますよね。

同じようにキャリアプランも考えてみましょう。

「なぜ仕事を探しているのか」「何のために働くのか」「どんな仕事が良いのか」ということに、ひとつひとつ丁寧に向き合いながらプランを作っていくことで、これから先の道筋が見えてきます。

保険と違って保証ではないですが、行先が決まると安心感ができますし、進みやすくなります。人も時代もどんどん変化していきますが、定期的にプランの見直しをすることでその時の自分に合ったものに修正していきましょう。

ひとりでキャリアプランを考えるのはとても難しいと感じる方も多いと思います。そんなときは、キャリアコンサルタントに相談してみるのもいいですね。自分のことですが、第三者に話をすることで見えてくる部分って意外と多いのですよ。

とはいえ、人に相談するってなかなかの勇気がいるものです。私も20代の頃、何回も派遣会社に電話をかけようとし躊躇した思い出が(笑)。ですが、派遣の登録に行くとしっかりと話を聞いてくれたので、安心したことを覚えています。

自分らしい幸せな未来のために、一度立ち止まってじっくりと考えてみましょう。

【働き方は、生き方だ】普通の私のキャリア形成

第1回これから、もっと自分らしく生きるため「普通の私」も”キャリア”を考えてみよう
第2回完璧じゃなくていい。「普通の私」が一歩踏み出すために知っておきたいこと
第3回心の奥の声にフタしてませんか?「私らしい」を生きてみよう
第4回自身の強みや価値観を知っていますか?まずは「自分を知ること」から始めてみよう
第5回未来の豊かな自分を作り上げるための第一歩を踏み出しませんか