「”キャリア”の話なんて私には関係ない」って思ってませんか?

「キャリア形成」「キャリアデザイン」などの言葉を最近よく見かけます。

みなさん、この「キャリア」にどんなイメージをお持ちでしょうか?

私はドラマの影響もあり、一番にイメージしたのはエリートコースの人でした。高学歴で大企業でバリバリ働いている人。キャリアって、そんな人たちのハイレベルな話なのだと。

 同じように、「子育て中で働いていないから・・・」「短時間パートだし、バリバリ働いているわけじゃないから・・・」など、自分には関係ないと思っている人も多いのではないでしょうか?

でも、それは大間違いだったのです!

キャリア=仕事の話かと思ったら、実はそうではないらしいのです。 

”キャリア”は「生活や人生を考えること」

キャリアという言葉の語源は、ラテン語の「carrus(車輪の付いた乗り物)」であると言われており、車輪の通った跡(轍・わだち)を意味しているそうです。

通ってきた跡・・・要するに、”歩んできた人生”を意味しています。

今までどのように歩んできて、この先どんな未来を進んでいくのか。
つまり「ライフ(生活・人生)を考えていきましょう」という、全ての人に通じる話なのです。

どんな未来を進んでいくのか考える???

まだまだピンとこないですよね。

「今悩んでいることがある」「転職を考えている」「求職中」など、はっきりとしたことがなくてもいいのです。 

「なんとなくモヤモヤ」に目を向けてみる

今がとても忙しいから、先の事なんて考える余裕はないとか、現状に特に問題を感じていないという場合でも、 

  • なんとなく、モヤっとしていることがある
  • 問題というほどじゃないけど、なんとなくこのままでいいのかなって思うことがある
  • 仕事は楽しいはずなのに、なんだか疲れる・・・

など、ふと感じることってないですか?

忙しい日常の中で、小さな「モヤっと」がたくさんあっても、それが当たり前(日常)で気付きにくく、自分のことについて、意外と置き去りになっている人が多いように思います。

改めて「仕事や働き方について考えよう」ってなるタイミングってなかなか無いと思いますが、ちょっと意識を向けてみると、「そういえば・・・」って出てこないですか?

「そんな『そういえば・・・』を見つけて考えてみよう」っていうのが、キャリア形成のお話だと思っています。

 

「考えること」が未来につながる

小さな引っ掛かりでも、向き合って考えてみると意外と大きく気持ちが変わり、軽くなることもあります。 

考えることで、具体的にはどう変わっていくのでしょうか。
例えば、

  • 意外な自分が見えてきて新しい可能性が広がる
  • 目標が見えてくるとやる気が出てくる
  • モヤっとが解消されスッキリすることで集中力UP  などなど。

日常にただ流されるのではなく、小さなモヤモヤに少しだけ意識を向けてみることで、こんな風に今の自分の考え方に変化があり、それが生活や仕事にも良い影響を与える。

そこから、5年後、10年後、自分らしく活き活きしたライフスタイルを送れる未来につながっていくのではないかと思っています。 

あなたのキャリアをクリエアナブキがお手伝いします

このたび、まずはそんな気付きを得るお手伝いが出来ればと思い、「キャリア形成」に関するコラムを配信することにいたしました。

今日はその第一弾。

これから少しずつ、クリエアナブキでお仕事を紹介したりお仕事相談を担当しているキャリアコンサルタントがコラムでお伝えしていきます。

理想の働き方やご自身のキャリア、未来について、一緒に考えていきましょう。
どうぞお楽しみに♪