いよいよ仕事が決まった!さて、明日は初出社です。緊張と新しい職場への期待感でいっぱいかと思います。

初めて対面する仲間や上司の方に、良い印象を持ってもらいたいですよね!

今回は、【オフィスワークに就くときの身だしなみ&マナー】をお届けしたいと思います。

1.身だしなみ編

「出勤時の服装はオフィスカジュアルで」ってよく聞くけど何を選べばいいの?

求人を紹介された際に「この会社はオフィスカジュアルです」と、よく聞きませんか。

なんとなくオフィスカジュアルって聞いたことはあるけど、具体的にはどんな服装でしょうか。

とくに明確な定義はないですが、スーツほどフォーマルではないけれど、ビジネスの場でも通用する服装と捉えられています。

フォーマル過ぎず、ビジネスパーソンとして周囲に不快感を与えないファッションとお考えいただければバッチリです!

服装のチョイスは第一印象を左右するので重要なポイントです。

清潔感のある服装を選び、華美なアイテムは控えたほうが無難かと思います。

また新しい職場へ初出勤する日は、色々な部署への挨拶回りがあったりするので、オフィスカジュアルと言われた場合でもジャケットを持参するのが良いでしょう。

ストッキングが伝線する場合もあるので、替えのストッキングを持っておくことがオススメですよ!

最近は服装によるストレスを軽減することで、より良いパフォーマンスが出来れば会社としてもプラスになると考える企業が増えており、ノーネクタイやノーヒールの会社も増えてきています。

初日に周りの方の服装を確認して、翌日からの参考にしましょう。

茶髪やノーメイクはOK?無難なネイルってどんな感じ?

ヘアスタイル・ヘアカラー

ヘアスタイルやヘアカラーも身だしなみの大切な要素ですよね!

金髪など明らかに目立つカラーリングはNGですが、ブラウン程度ならOKかと思います。ただ、企業によっては茶髪自体がNGというところもあるので要確認です。

髪色はカラーチャートで7~9が一般的と言われています。

また、長い髪の場合はまとめておいたほうが清潔感もアピールできるので良いですね。

メイク

メイクも大切です。ビジネスシーンにふさわしいメイクのポイントは、「きちんと感」や「清潔感」です。

派手なカラーや強すぎるラメ入りのアイテムは控え、ナチュラルさを心がけましょう。

但し、ここで一点注意したいことが!

「ナチュラルメイク」=「ノーメイク(すっぴん)」ではないということは理解しておきましょう!

最低限のメイクをするのは社会人としてのマナーです。自由な社風の企業も増えていますが、まだまだ堅い企業もあり自己判断は難しいところです。

入社前に確認しておくのがベストですが、まずはナチュラルメイクを心がけ先輩達の様子を見てみましょう^^

ネイル

ネイルに関しては、最近こだわっている方も多く、会社によってもルールが異なるところですね!

一般的には「派手すぎないデザイン」「常識の範囲内で」と言われますがそれってどんなの?と悩む方もいらっしゃるかもしれませんので、オフィスネイルに関する無難な色を下記で紹介しておきますね。

  • 淡いピンク-肌馴染みもよく目立ち過ぎない、血色もよく見える
  • ベージュ-肌色で定番カラーと言える、フォーマルな場所にも最適
  • グレージュ-グレーとベージュを掛け合わせた色、グレーより柔らかく見える
  • ピンクベージュ-ピンクとベージュを掛け合わせた色、大人っぽくなり過ぎない色味で人気
  • クリア-透明で本来の爪に輝きを付ける色、ネイルに清潔感を出せる

2.マナー編:言葉遣い

仕事中の言葉遣いってなやましいですよね。私もいまだに難しいと思うことがあります(^^;

20代の頃は、社外との電話の際に、社内の人間に敬称を使ってよく注意されたものです……(先輩や上司の名前を呼び捨てするなんて!と思っていました)。

社会人としての敬語や言葉遣いについては、インターネットなどで調べたら出てきますので、初出社前に確認をしておくといいですね。

とはいえ、会社に入ってみないと分からないことも沢山あるかと思います!

上司や先輩の会話は生のビジネス会話です。

まずは周りの上司や先輩の言葉遣い・電話応対を注意深く聞くことから始めてみましょう!慣れてくれば、徐々に言葉遣いはマスターできますので焦らなてくも大丈夫ですよ。

◇間違いやすい言葉遣いの例

  • 「了解です」→「承知いたしました」「かしこまりました」
  • 「ご苦労さまです」→「お疲れ様です」
  • 「ご覧になられる」→「ご覧になる」
  • 「お伺いさせていただく」→「伺います」
  • 「お越しになられました」→「お越しになりました」「お見えになりました」

3.マナー編:挨拶

会社での挨拶は基本中の基本ですよね!良い人間関係を築くために職場では欠かせない礼儀です。

朝出社した際には笑顔で気持ちの良い挨拶を心がけましょう。自分も相手も良い気分で一日の仕事が始められますよ^^

帰宅の際にも先輩より早く終わる場合は、「お先に失礼します。明日も宜しくお願いします」など気持ちの良い挨拶で一日を終了しましょう!

4.マナー編:仕事中の態度

仕事中の態度、皆さんは振り返ったことがありますか?あまり意識して振り返ることはないですよね?

態度は良い意味でも、悪い意味でも、相手の心に大きな影響を与えます。

下記、ビジネスの場面で気をつけたい態度・姿勢です。

  • 腕組み…相手を警戒、拒絶するポーズです。偉そうにも見えます。
  • 足組み…偉そうに見えます。相手を敬う気持ちに欠けます。
  • 返事をしない、返事が小さい、挨拶をしない、挨拶が小さい。
  • 頬杖をつく、背筋が伸びていない。
  • ダラダラ歩く、ダラダラ行動する。
  • 呼ばれてもすぐに来ない、反応しない。
  • 話を聞くときに目を見ない・相槌がない。
  • メモを取らない。

気持ちのいい態度で対応していると、良い人間関係が築けたり、仕事も円滑に進んだりするということを意識しながらお仕事をしてみてくださいね♪

 

今回はオフィスワークに就くときの身だしなみ・マナーをお届けしましたがいかがでしたでしょうか。

「当たり前だよね~」と思われた方、「そうなんだ~」と納得された方様々かと思います。

人間関係や仕事を円滑に進めるために、身だしなみ・マナーは大切ですので、是非参考にしてくださいね!何事も最初が肝心!!初出社、頑張っていってらっしゃ~い^^

【働き方は、生き方だ】普通の私のキャリア形成 ~一歩踏み出そう~

第1回オフィスワークに一歩踏み出す。「パソコンの基本操作」とは
第2社会保険の適用拡大でママ・主婦の働き方が大きく変わる!?扶養内から一歩踏み出す
第3転職活動を始める前におさえておきたい基本マナー!自信を持って一歩踏み出そう!
第4いよいよ採用面接!第一印象をアップさせる3つの基本。準備を整え一歩踏み出そう!
第5ビジネスマナーの基本をおさらい。初めての事務職や仕事復帰に一歩踏み出そう
第6:初出社!笑顔で一歩踏み出そう!オフィスワークに就くときの身だしなみ&マナー


【働き方は生き方だ】過去のシリーズ 
これから、もっと自分らしく生きるため「普通の私」も”キャリア”を考えてみよう