menu

採用情報働く人を知る

岡山支店 企画営業 2016年新卒入社
三好 志穂SHIHO MIYOSHI 外国語学部 ブラジルポルトガル語学科 卒業

※インタビューは2019年2月に実施しました。所属とインタビュー内容は当時のものです。

就職活動で知った「人材サービス」の魅力

実は私自身、就活するまで人材サービスという業界のことは全く知りませんでした。学生時代はブラジルポルトガル語学を学んでいたので、漠然と語学を活かせる仕事、人と関わり人と話せる仕事がしたいと思って、ブラジルに関連のある機械メーカーの営業職を中心に就職活動をしていましたが、なかなか思うように内定をもらえませんでした。なかなか内定が出ない就職活動にすっかり疲れて、3か月くらい就活をお休みしちゃいました。

そうこうしてると、周りの友人たちも内定が出始めるし、家族は地元に帰ってこいと心配し始めるしで、就職を機に地元・香川に戻ることを決め、就職活動を通じて知った人材サービス業に興味を持って、クリエアナブキにエントリーしました。

クリエアナブキの採用試験は今でもすごく印象に残っています。私の場合は少し時期外れの採用試験だったからかもしれませんが、一次面接も一人でしたし、役員面接も、いわゆる想定問答的な面接ではなく、今まで頑張ってきたことや家族のことといった私自身のことについて、たくさん話をしました。そのときの面接官だった営業部長から「○○○のときにXXXしたというのが、あなたの責任感の強さだね」など、具体的に私の性格や長所を引き出してもらいました。友達や先生からも「三好さんの長所は責任感が強いところ」と言われてもピンときていなかったのに、このときの指摘はすんなりと自己理解へ結びつき、すごく嬉しかった。しっかり話をした後に具体的に指摘してもらえたことがよかったのか、他社の面接で緊張してうまく自分を表現することができず、自分に対してマイナスなことしか思えなかった当時の自分の自信になりました。

この面接で、この会社は私の表面ではなく本質を見てくれたという感動があり、私も人材サービスを極めて人の本質を引き出せる人になりたいと思ったのが、クリエアナブキへの入社をきめたポイントでした。人生の中で大きな時間を占めている「仕事」をサポートするってことは、人の人生の大きなところにかかわる、大変だろうけど責任のある仕事、だからこそやってみたいとも思いました。

取引先との関係構築がやりがいに

入社後で印象に残っている出来事はやはり初受注のことです。
それまで大手派遣会社しか使っていなかった企業に何度も足を運んで初めていただいたご依頼だったので、なんとかお役に立てるように、候補のスタッフがなかなか見つからなくても、欠かさず状況報告をするようにしていました。後から聞くと、競合他社からはスタッフが出ていたものの担当営業から連絡がなく、定期的な連絡を欠かさなかった私の熱意を信じてクリエアナブキのスタッフを採用いただいたとのことでした。信頼関係の大切さを身をもって学びました。今でも懇意にしていただいていて、何度もクリエアナブキ単独でご依頼をいただく大切な取引先企業のひとつです。

「三好さん、ちょっと来て」と、困った時だからこそ私の顔を思い出してくださる、頼ってくださることがとても嬉しいですし、「いつもありがとう」と言っていただけるとモチベーションが上がります。企業と人をつなぐことが私の仕事なので、どんなときでも丁寧な対応を心がけています。取引先ご担当者様との信頼関係から生まれるお取引もあり、とてもやりがいを感じられます。

入社前は法人営業よりもスタッフ対応の方にやりがいを感じるかなと想像していたのですが、今は企業対応をするほうが自分に向いていると思っています。もともと好奇心旺盛な性格なので、営業をしていると、各社のさまざまな情報を知ることができるし、私から人材派遣や法律、市場動向について話をするのも刺激になります。

少しづつでも成長を感じる日々

入社前は、新しい会社で新しく会う人と新しい関係性を築けるかという緊張と、社会人になるということに対する不安がありました。もともと人見知りな性分なので不安は的中、緊張から人見知りを発動して、入社直後は自分から話しかけたり、意見を発信したりすることがなかなかできませんでした。

苦手な営業トークを克服しようと先輩相手にロールプレイをしたり、休みの日に派遣の“派”の字も知らない友達を捕まえて練習したりしました。今では物事を先読みして自然に行動するのが当たり前になったのも、上司を怒らさないためにどうすればいいかを悩み考え抜いた日々があったからだと思います(笑)今振り返ると、学生時代は人見知りを直したくてアパレル販売のアルバイトをしていました。自らの身をその環境に置くことで、ひとつづつ苦手なことを克服してきました。そのころから変わらない性分ですね。

入社以来ずっと高松支店で営業をしていましたが、今回初めて異動し岡山支店へ配属となりました。支店にいる人数や就業中の派遣スタッフさんの人数は高松に比べてとても少ないですし、クリエの知名度も四国に比べて低いです。何もかもが違う市場での営業と分かってはいたものの、最初はかなり戸惑いました(笑)アポイントを取るのも一苦労なので「あの話で気を引こう、反応が鈍ければこの話もしてみよう」と電話するだけでも日々試行錯誤しています。新しい場所に身を置き、中国地方の大きい競合と戦うべく、今まで高松支店で学び身につけた知識をフル活用し営業をしているためか、最近あまり感じることが少なくなった"成長"を改めて感じています。

自分のキャリアは自分で広げる

今後は、採用代行や総務など派遣や紹介とはまた違った、人と関われる部署に挑戦したいと思っています。その前にまず、日々の業務であまり周りの手を借りず自分でできることを増やしていこうと心がけています。自分を成長させるために、高松支店よりも規模の小さい支店も経験してみたいです。

就活生の皆さんは、就職活動はせっかくの機会なので、先入観を持たずにやってみるといいと思います。あまり業種を絞らず、社会の広さ、いろんな企業をみてみることで、私自身がそうだったように、自分では気づけていない自分の良さを引き出せる業界に出会えることもあります。ぜひ自分だけで可能性をきめてしまわず、チャレンジしてみてください。応援しています。

  • 人にしかできない人材サービスを
    花丸 仁登高松支店 企画営業
  • 人の関わりと人の本質を大切にするしごと
    三好 志穂岡山支店 企画営業
  • 初の海外進出。新たな挑戦。
    平井 亘HR ANABUKI VIETNAM
  • 出逢いを大切に「働く」に正面から向き合う
    伊勢谷 佳都代高松支店 キャリアコンサルタント
  • 働く人と地域のよりよい未来のために
    飯間 哲郎ママスクエア事業推進室
  • 働きやすい社会へ、“ひと”のための仕事を
    上坂 美冬高知支店
  • いかにして人と地方をつなげるか工夫とチャレンジを重ねて
    瀧 周太郎中国・四国UIターンセンター 東京オフィス
    キャリアコンサルタント
  • 「働く」をつくる会社だから、自分の働き方も進化させる
    三ツ井 記美代総合企画室
  • 自分の頑張りが誰かの「幸せ」に繋がる
    辻 浩邦広島支店
お問い合わせ
管理部人材開発室 採用担当
電話でのお問い合わせ087-822-8574
メールでのお問い合わせ

このページのトップへ