8月12日に放送されたNスタえひめ「未来を変えるSDGs」にて、クリエアナブキが取り組む「ワケワケ・パントリー」と「学生服回収ボックス」について紹介されました。

ワケワケ・パントリーとは

各家庭・企業からフードロスになりそうな食材や使い切れない衛生用品・消耗品などを集め、それらを必要な家庭に配布するシェアリングの場です。
これは、コロナ禍の中で仕事・家事・育児に奮闘する派遣スタッフの生の声から着想した企画です。

詳しくはこちら

学生服回収ボックスとは

学生服リユースShopさくらやが内閣府「子供の未来応援国民運動」に参画し行っている、学生服未来応援ファンドone supportの活動です。着なくなった学生服を回収し、さくらや各店舗を通じて安くリユース販売されることで、困窮家庭の支援だけでなく、高齢者や障がい者の仕事などにつながっていくしくみです。

詳しくはこちら

これらの取り組みは、SDGsの目標1「貧困をなくそう」や目標2「飢餓をゼロに」、目標12「つくる責任つかう責任」を達成するための取り組みです。

弊社は、事業を通じてつながりを持っている地場企業や地域の方々とのネットワークを活用し、子供の貧困などの社会問題に気づくきっかけづくりを行い、今後もSDGsに貢献してまいります。


放送内容はあいテレビ公式YouTubeチャンネルよりご覧いただけます。

あいテレビ公式YouTubeチャンネル

Nスタえひめ 未来を変えるSDGs 「もったいないをシェア」
https://www.youtube.com/watch?v=f6FMeCfXCGo

Nスタえひめ 番組概要

あいテレビ 月~金 18:15~
https://www.itv6.jp/n-st-ehime/news/