3月30日(火)、クリエアナブキは地域貢献活動として、放課後児童クラブの1年生から6年生までの小学生にSDGs授業を行いました。

今回は、グループ会社(あなぶきエンタープライズ)が受託運営する放課後児童クラブ「うりぼうキッズ山本」「うらしまキッズ詫間」に通う
児童180人に参加していただきました。

SDGs17の目標のうち「1貧困をなくそう」「2飢餓をゼロに」「4質の高い教育をみんなに」をテーマに、同じ子どもでもあらゆる環境の中で生きている人々がいることを伝えました。
約1時間という少し長めの授業でしたが、児童のみなさんは一生懸命聞き、考えてくれました。

クリエアナブキは、これからもSDGsを通して、地域社会との対話を大切にし、人が活かされ活きる社会を実現していきたいと思います。


授業の様子

 
うりぼうキッズ山本の子ども達が考えたSDGs宣言