2022/02/16

経営課題だった新卒採用に副業人材が伴走【副業人材サービスSETOUCHI CONNECT】

副業人材として活躍中の方と採用企業の方にお話を伺いました。

30代

男性

(オフィスワーク・事務)

副業を考えるには、人それぞれの理由があり、きっかけも様々です。

SETOUCHI CONNECTのサービスを通じて、現在、経営課題解決の取り組みをされている企業の方に、採用のポイントや背景などを聞かせていただきました。また、副業人材として活躍中の方にも、どんなことがきっかけで副業をしようと考えたのか、実際の活動内容などを伺いました。

ご協力いただいたのは、林業機械・木工機械、製材プラント等の提案・販売などを行っている大森商機株式会社(愛媛県松山市)の代表取締役社長 大森さまと大阪府在住の多田さまです。

大森商機株式会社 大森さまのインタビュー


・副業人材を募集しようと思った理由

クリエアナブキからサービスの紹介を受け、人事専任の社員がいないこと、新卒採用を今年から始めたことから、募集をお願いすることにしました。

もともと高卒の技術職を採用していましたが、ここ数年は進学率の上昇や大手に就職してしまうこと等が原因で、思ったように採用できなくなっていました。大手サイトで大卒の採用活動を始めましたが、それだけでは人が集まらず採用に繋がりません。もっと積極的にやろうと思っても社内にノウハウがありませんでした。コンサルや採用担当を採用することも考えましたが、副業の方ならノウハウを得ながら費用も抑えられると思いました。

副業人材の採用に抵抗はありませんでした。成功報酬で人を見てから決められると思ったので、まずはお試しでやってみようかなと。

・多田さんに決めた理由

社風に合うことを選考基準にしたいと思っていました。新卒採用を進めるにあたって、丁寧にひとつずつ関わってもらい、社員と同等の立場でやってもらいたいと考えていて、多田さんの真面目なお人柄はそこにマッチしました。現場に入ってもらうことを考え、時間もある程度融通が利くというのもポイントでした。

・副業人材を活用してみて、どんな変化があったか

これまでのやり取りの中で、新卒採用でやることや時期などを提示してもらったので、社員も心の準備ができました。準備ができているので採用につながるという期待感があります。

年が明けたら社内のメンバーを集めてインターンシップのリハーサルや説明会に向けて先輩社員Q&Aの作成などを行う予定になっています。副業人材の活用は短期的なものと考えており、経験のある多田さんを中心に社員が一通り経験することで、次からは社員だけでやっていけると思っています。

採用と通常業務を兼務することついては多田さんがうまくやってくれていることもあり、社員の抵抗はありません。ゆくゆく専任の採用担当が必要になるかもしれませんが、今のところは社員で分担しながら、と考えています。

多田さんには大学訪問もお願いしていて、現状の動きには満足しています。

・クリエが採用に介在したことについて

プラットフォーム型のサービスを使ったことがありますが、サイトの規模が大きすぎて、当社のような会社まで目が届かないのでは?と感じることがありました。通常の採用では人が集まらないことがあるので、地元の企業で自社のことをわかってくれているエージェントが関わることにメリットを感じます。

・まだSETOUCHICONNECTを使ったことのない企業に向けてメッセージ

採用業務や広報などは東京や大阪など都市部の方が進んでいる部分が多いので、副業人材を活用することでその情報を取り入れることもできます。遠方にいてもやれることを考えると、社内システムの構築やメンテナンスなど、他分野での活用も色々と検討できそうです。

副業人材だからこそ客観的な意見をもらえ、その視点で自社の魅力を伝えてもらうこともでき、メリットを感じます。

副業採用は、やってみると意外にすんなり始動できました。まずは短期契約で様子を見ることができますし、うまくいかなかったら終了するという選択肢がある分、中途採用より気軽にできると思いますので、ぜひ活用を検討してみてはいかがでしょうか。

インタビューにご協力いただいた「大森商機株式会社」はこんな会社

大森商機株式会社 https://omsyouki.co.jp/

大森商機株式会社は、愛媛県で林業や製材、木材加工などの「木材産業」を、様々な機械設備を通じて支えている商社です。

多田さまのインタビュー


・この仕事を選んだ理由

現職では、採用業務は後輩に引き継いでいるのですが、もともと好きな業務で磨きたい気持ちがあり、人事の経験が活かせるところでの副業を考えていました。大森商機様の業態が卸であったことも理由の一つです。過去に商社での勤務経験があるので、その経験を活かせると思いました。

林業にはこれまで関わったことがありませんでしたが、大森商機様が林業を通じて自然環境や地域に貢献されていることを知り、好奇心をかきたてられました。

・応募から決定まで

他にも何社か受けましたが、大森商機様の選考は一番納得感があり、お手伝いしたいという意欲も湧きました。間にクリエアナブキ様が入ってくれたということが大きかったです。スピーディに進行していただき、選考結果や自身への評価ポイントなども明確に伝えていただけました。会社の課題についても、クリエアナブキ様がかみ砕いてから伝えてもらえ、自分の活かせるところとマッチするのではと感じました。

他の企業様では主に人事担当者の方と直接やりとりしていたのですが、何を評価していただいて合格したのかがわからないなど不透明な部分がありました。また、会社の課題について具体的に伝えていただけない場合もありました。

そのような場合、契約後にポイントがずれていると依頼企業様に貢献できないと考え辞退させていただいたケースもございます。

・活動内容

採用プロセスを見直し、フローを描いて共有しました。会社説明会などの社内イベントは基本的にまずは自分が対応し、タイミングをみて社員の方にもやってもらいたいと考えています。来期以降、自分が抜けても運用できるようマニュアルも作成し、社員の方への落とし込みも行っています。ただ負荷が増えるのでは?という心配はあるので、社員の方々に負担のないよう引継ぎをしていきます。

大森商機様では、若手の方も裁量権を持って活き活きと働いているので、そのような部分をアピールしようと考えています。そのために学生さんとの接触機会を多く設けるようにしました。卸ってイメージわかないですし、ましてや木工商材というBtoBの世界なのでなおさらです。やはり人で勝負する、かつ自分も入って就活生に寄り添って就活のアドバイスをする。人を大切にする社風を伝えていきたいです。



・大森商機を初めて訪問した感想

会社の若返りを図りたい、毎年若い人を採用して組織を活性化させていきたいという想いが伝わりました。社員の方も協力的で、役員会議にも招いていただくなど、受け入れ環境はとても良く、ありがたかったです。

これまでは社員の方が総務経理と兼務しながら1人で採用業務を行っていた関係で、積極的な採用活動が難しい状況でしたが、自分が関わることで攻めの採用活動をしたいと考えています。

・副業をやってみて感じたこと、やってみたいと考えている方へ伝えたいこと

今まで会社で採用をやっていた時と比べて影響力が全く違いました。これまでは業務のひとつでしかなかったことが、大森商機様では経営に直結しています。1人採用することのインパクトの大きさ、責任の重さを感じますし、採用に対する考え方も変わりました。

可能であれば絶対やるべきだと思います。多くの気づきがありますし、仕事に対する意識が変わります。今までも主体的に動いていたつもりでしたが、副業を機により身が引き締まりました。

・今後について

今はお金を稼ぐより、他社での経験や、人とのつながりを広げたいという気持ちの方が大きいです。実績がある方は報酬額や会社の業態・雰囲気などで取捨選択することが可能ですが、私の場合は経験を優先しています。

もう一社、副業で採用のお手伝いをしている企業様は、妻の地元にあります。将来的には、そちらの地域で横展開することも視野に入れています。

あなたの転職に、
ちょうどいい“おせっかい”を。

中国・四国エリアの転職に精通し、国家資格をもつ経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたにぴったりのおせっかいでサポートします。