トップ > 人事担当者の方へ > 研修・測定

研修・測定

個人の成長を、組織の成果につなげるために

POINT01
組織の活性化と組織力強化をサポート
POINT02
従業員の能力開発を体系化して実施
POINT03
選考や人員配置の制度を高める客観的職務適性評価

人材の能力と可能性を最大限に開発するための豊富な研修プログラムをご提供。
事業環境や今後の戦略など、企業特有の課題に応じた、現実的かつ実践的な研修プログラムを作成し、個人の成長を組織の成果につなげるためのサポートをいたします。日本エス・エイチ・エル株式会社や株式会社ダイヤモンド社の各種アセスメントツールも取り扱っております。

日本エス・エイチ・エル株式会社 主な取扱いテスト商品

研修実績 事例

  • 管理職研修
  • 中堅・リーダー職研修
  • 若手社員研修
  • 全社員研修
ねらい(目的)
管理職の部下育成力強化
対象
管理職 30名
ポイント
日頃の仕事の中で部下を『本気でしかる』、『心からほめる』管理職の育成

プログラム~基本編・応用編 各半日コース~

基本編

1.
オリエンテーション
研修の目的と進め方
2.
グループ討議
「今あなたが直面している部下育成上の悩みや課題は?」
3.
フィードバックと部下育成
フィードバック(ほめること、しかること)の目的、いつフィードバックをすべきか
4.
当社の人事評価制度との関連について
人事評価制度の目的は?、評価者としての苦労と難点は?
5.
職場での実践に向けて/まとめ
これからの取り組み、アンケート記入

応用編

6.
基本編の振り返り
研修で学んだこと、基本編研修後職場で実践したこと
7.
『聞くスキル』を磨く
あなたの「聞く能力」は?、5つの聞き方、5つの感情移入の反応
8.
『質問のスキル』を磨く
質問の目的=「やる気」を引き出す、質問の種類と使い方
9.
当社の人事評価制度との関連について
実際の評価結果を参考
10.
職場での実践に向けて/まとめ
これからの取り組み、アンケート記入
参加者の声
・フィードバックの意味(部下をほめること、叱ること)が良く理解できた。
・自分は部下を叱ることが苦手ですが、部下のためにも明日からは部下を本気で叱れる上司を目指します。
ねらい(目的)
真の問題解決力習得に向けたポイントの学習
対象
中堅・リーダー職 30名
ポイント
中堅・リーダー職としての「あり方」(信頼性)を再確認したうえでの
「やり方」(問題解決法)の習得

プログラム~2日コース~

1日目

1.
オリエンテーション
研修の目的と進め方
2.
Part-1「中堅・リーダー職としての信頼性向上」
あなたの信頼性は?、「聞く能力」低下のシグナル、聞く態度、コミュニケーションの中味
うなずきと相づち、自叙伝的な反応、効果的なコミュニケーション、5つの感情移入の反応
3.
Part-2「中堅・リーダー職に求められる主体性」
主体性と反応性、自分の反応を選択する、主体性を高める方法、二人の石切り職人
目的/目標/手段/計画、仕事の目的、質問のスキル、コーチングの流れ
4.
まとめ
これからの取り組み、アンケート記入

2日目

5.
1日目の振り返り
研修の目的と進め方、1日目の振り返り
6.
Part-3「中堅・リーダー職の直面する問題」
相手の立場に立つ、3つの相手理解の心得、現状の把握
7.
Part-4「中堅・リーダー職の問題解決力」
PDCAマネジメントサイクル、問題発生型と課題設定型、理想と現状のギャップ
問題の把握、ロジカルシンキングの特徴、MECE(ミッシー)、演繹法/帰納法/弁証法
8.
職場での実践に向けて/まとめ
これからの取り組み、アンケート記入
参加者の声
・グループ討議メインの研修で、振り返りが出来分かりやすかった。
・日々のことで一杯いっぱいだが、問題意識を持ってこれからの業務に取り組みたい。
ねらい(目的)
メンターとしての期待役割の明確化と主体的取組み姿勢の醸成
メンターという役割を通した入社3年目社員の育成
対象
入社3年目社員 15名
ポイント
メンター制度の円滑な運用サポート

プログラム~2日コース~

1日目

1.
オリエンテーション
研修の目的と進め方、メンターとは何か、よいメンターの特徴
足し算の人間観・引き算の人間観、成長とは何か
2.
メンターの役割① ~フォローアップする~
リアリティショック、職場におけるストレス要因、ストレス対処法
モチベータ(やる気のもと)、部下のサインが見えない上司
後輩のサインとメッセージ
3.
1日目のまとめ
感想などの発表、グループによる演習課題設定

2日目

4.
1日目の振り返り
1日目のグループ演習課題の発表
5.
メンターの役割② ~上手に教える~
OJTのメリット・デメリット、新人育成の6段階、能力開発の3要素
コーチングとフィードバック、ジョハリの窓、自立を促すコーチング、質問のスキル
6.
メンターの役割③ ~よい模範になる~
組織で働く、組織の概念、結論は先に・理由は後に、報連相のポイント
数字で報告する習慣、必須のビジネス敬語、間違いやすい敬語
7.
まとめ
これからの取り組みについて、質疑応答
参加者の声
・グループワーク等によって、日頃の振り返りや意見交換ができ、自身の意識改革が必要なことに気づくことができました。
・敬語の使い方は大変苦手だったので、多くのことが勉強になりました。
ねらい(目的)
お客様に喜ばれる接遇サービスの習得
対象
全従業員 120名(120名を4回に分けて実施)
ポイント
「ご意見箱」に寄せられたお客様の声を活用し、お客様視点での接遇改善ポイントを明確化

プログラム~半日コース~

1.
オリエンテーション
研修の目的と進め方、基本姿勢、あなたのめざすイメージ
2.
接遇レベルのさらなる向上に向けて
「満足」「不満足」の条件、「期待感」と「実感」のバランス、お客様の声、3つの意識レベル
グループワーク、「すみません」の撲滅に向けて、言語情報と非言語情報の伝達効果
3.
まとめ
本日の振り返り、これからの取り組み
参加者の声
・お客様のおほめの言葉は素直に嬉しかったです。これからもおほめの言葉をたくさん頂けるように頑張りたいと思います。
・これまでの挨拶やお辞儀の仕方とは違った接遇研修で楽しかった。

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ
087-822-8896

フォームからのお問い合わせ

人事担当の方へ
  • 人材派遣
  • 紹介予定派遣
  • 人材紹介
  • アウトソーシング
  • 医療関連サービス
  • 組織人事コンサルティング
  • 再就職支援
  • 研修・測定
  • サービスに関するお問い合わせはこちら
  • クリプラ
  • クリエ転職ネット
  • 新卒採用
  • キャリア採用
  • ニュース一覧
  • 電子広告