トップ > 会社案内 > トップメッセージ

トップメッセージ

トップメッセージ 株式会社クリエアナブキは、昨年(2016年)、設立30周年の節目を迎えました。香川県高松市の雑居ビルの一室からスタートした当社が、中国・四国と東名阪の3大都市に11拠点を展開する総合人材サービス企業に成長することができましたのは、ひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

米国の経営学者マイケル・ポーター氏が提唱するCSV(Creating Shared Value:共有価値の創造)という概念が、注目を集めています。事業を通じて社会的課題を解決することから生まれる社会価値と企業価値を両立させようとする経営フレームワークです。私は、人材サービス業界においても、このCSVの重要性が高まっていくだろうと考えています。

中国・四国を中心に人材サービス事業を営む当社が最優先に取り組むべき社会的課題は何か。私は、国の重要政策である地方創生の実現に欠かせない「「しごと」と「ひと」の好循環づくり」をおいて他にないと考えています。過密で出生率が極めて低い東京などの大都市に地方の若い世代が流出していくことが、日本全体としての少子化・人口減少につながっている現状を変えていかない限り、わが国に明るい未来はないと考えています。

昨年8月、多くの若者が集まる渋谷の街に、当社は「中国・四国UIターンセンター」を開設しました。中国・四国の各地域の新聞や経済紙に取り上げていただいたこともあって、滑り出しは順調です。当社には長期にわたる地道な営業活動を通して培われた各地域の労働市場における信頼と実績があります。中国・四国へのUIターンを希望される求職者の皆様に対して、適切な助言とより多くの求人・転職情報をご提供できるという自負もあります。それだけでなく当社には、不動産関連事業を営む親会社・穴吹興産を中核とする「あなぶきグループ」という強い味方があります。求職者の皆様に対して、UIターン時の転職先から住居までをワンストップで支援できるのは、当社ならではの大きな強みだと言えます。

渋谷の「中国・四国UIターンセンター」を訪問してくださる求職者の皆様の年齢層は、予想どおり20代が最も多いのですが、その次に多いのは50代です。国が実施した意向調査によると、東京在住の50代のうち男性の50.8%、女性の34.2%が地方へ移住する予定又は移住を検討したいと考えているようです。地方創生に向けた「「しごと」と「ひと」の好循環づくり」のための施策の1つとして国が掲げたものに日本版CCRCがあります。大都市の高齢者が、健康時に地方へと移住し、健康状態に応じた継続的なケア環境の下で自立した社会生活を送れる地域共同体をつくろうという構想です。この日本版CCRC構想についても「あなぶきグループ」各社が連携すれば、将来的には十分に実現可能だと言えます。

地方は、東京などより生活コストが割安なため、仮にUIターンで年収が下がったとしても、豊かな生活が十分に可能です。また、職住近接が容易に実現できるため、通勤時間の短縮により、ワーク・ライフ・バランスを確保しやすいというメリットもあります。それに何より、地方には豊かな自然と温かいコミュニティがまだ数多く残っています。

当社は、中国・四国の各地域において、主力の人材派遣をはじめとする多様な人材サービスを提供してまいりました。上述のとおり「地方への新たな「ひと」の流れづくり」に貢献できるだけでなく、これまでどおり、いやそれ以上に「地方における「しごと」づくり」にも貢献することができる数少ない総合人材サービス企業です。

地方創生の実現、その先に待っているわが国の明るい未来をめざして、当社は、地域社会が直面する「しごと」と「ひと」の課題を解決しながら、地域社会とともに更なる成長を続けてまいります。

皆様におかれましては、どうか今後とも格別のご支援ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ミッション
CRIEは人が「活かされ」「活きる」をコーディネートします
ビジョン
CRIEは提供するサービスにおいて国内最高のクオリティをめざします
バリュー
【クオリティとスピード】、【Think Win-Win】、【三つの勇気】、【楽しさと感動】、【目的共有体】

代表取締役社長 蔵田 徹

会社案内
  • トップメッセージ
  • 会社概要
  • 沿革
  • 拠点所在地
  • あなぶきグループ
  • サービスに関するお問い合わせはこちら
  • クリプラ
  • クリエ転職ネット
  • 新卒採用
  • キャリア採用
  • ニュース一覧
  • 電子広告

もっとわくわく!あなぶきグループ

ピンクリボン運動